洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アラン・ドロンの婚約者だったロミー・シュナイダー。
1959年。すでにアイドルスターだった彼女は 映画「恋ひとすじに」で共演した当時無名のアラン・ドロンと婚約しましたがアランは破棄し、別の女優と結婚してしまいます。
しかしその後も仲が悪かったわけではないらしく 別れた数年後には「太陽が知っている」でプールでの濃厚なラヴ・シーンを演じてたりします。



その後 1966年に俳優のハリー・マイエンと結婚し、息子を1人もうけますが離婚。
数年後ハリーはアルコール中毒のため自殺。
1975年にダニエル・ビアシーニと結婚。娘を1人もうけますが1981年に離婚。
その2ヵ月後14歳の息子が不慮の事故で死亡。
そして1982年5月29日 睡眠薬の大量摂取による心臓発作でロミーは亡くなりました。(享年43才)

下の映像はJuliette Schoppmannという人の「When We say goodbye」 という曲ですが、映像とすごい合ってるな~と思って・・・
私たちが過ごした時間は永遠 思い出はいつも私たちの中で生きている」と歌ってます。
ダンスしながら見せる二人の笑顔。なんて素晴らしい瞬間
でもこんな映像がいまだに残ってるのって、本人としてはどんな感じなんだろう?
懐かしく見ることができるんだろうか??
私なんかには知るよしも無いですが・・・



2008年でのセザール賞ではアランが亡きロミー・シュナイダーへの想いを語りました。
「今年キミは70才になる。キミが恋しい。
 私たちは50年前に婚約した。
 40年前「太陽が知っている」では 一緒に泳いだ。
 私たちは愛し合ってた。
 幸せだった。」
と、言っているようですが・・・?


白髪になったアランがロミーの写真を見上げている姿は すごく感慨深いです。
恋多き男 アラン・ドロンですが、なかでもロミーは彼にとってずっと特別な存在なんですね。
うらやましいかぎりです・・・




スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/139-22159250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック