洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Elvis Presley(エルビス・プレスリー)の「In The Ghetto」

エルビスの一人娘リサ・マリーがコラボしてます。
美しいデュエットですね。
しかしリサ、似てる・・・
深い声も父親譲りだったんですね。



In The Ghetto 訳

雪が舞う
寒く灰色のシカゴの朝
貧しい小さな赤ん坊が生まれる
ここはゲットー

母親は泣いている
生活のために手放さなければいけないものは
お腹をすかせた 我が子だから
ここはゲットー

みんな 分からないのか?
その子は救いの手を求めているのに
そうしなければ
いつかその子は 人生に怒りを感じ成長してしまう

あなた達や私はどうだろう
何も見えないと言うのか?
ただ顔をそむけて
知らないフリをするのか?

世界は回る
お腹をすかせた少年は 鼻水を流しながら
冷たい風が吹く通りで遊ぶ
ここはゲットー

やがて彼のひもじさは頂点に達し
夜 通りをさまよい始める
盗みを覚え
喧嘩を覚える
ここはゲットー

自暴自棄になったある夜
若者は銃を買い 車を盗み
逃げ出そうとしたが 遠くまでは行けなかった
そして 母親は泣く

怒った若者の周りに 野次馬が集まった
彼は銃を手に持ち 通りにうつ伏せになった
ここはゲットー

彼女の息子が死んだとき
寒い灰色のシカゴの朝
また一人 赤ん坊が生まれる
ここはゲットー
そして母親は泣く

ここはゲットー







そのうち パリス達もこんなふうにマイケルとコラボしたりするのかな・・・

マイケル・ジャクソンの娘パリスとリサがダブってしかたないです。
共にKINGの娘ということ、リサが父を亡くしたのも ちょうど今のパリスちゃんの年頃のころのこと。
共に死因は薬だった。
どちらも若くして突然亡くなってしまった。

マイケルとリサが恋に落ちたのも よく分かる気がする。
小さい頃から注目されつづけてきたという点で、お互い共通点を見つけたのだろう。
リサが男だったらきっと二人は親友になったにちがいない。

プレスリー家とジャクソン家ってなんか見えない糸でからまってるようで・・

そういえばマイケルの3人の子供たちは今だに実の子じゃないなんて言われてるけど マイケル自身は実子だと言い続けてたわけで・・・
母親が白人なんだから 白人の顔をした子が生まれるのは当然ですよね。
マライア・キャリーだって父親は黒人なわけだし。
オバマ大統領だって白人の母から生まれてるのに黒いし。
世の中、親に似てない子供なんていくらでもいます。

マイケルが3人の子供たちについて語っているインタビューの映像があります。
本人が何を語っていたかちょっと上げてみます。

・上の2人の子(プリンスとパリス)は2番目の妻デビー・ロウ(白人)との間にできた子である。
 (「デビーとセックスしたのか?」というバシール記者の失礼きわまりない質問にもはっきり「YES」と 答えています。)
・プリンスⅡ(通称ブランケット)の母は黒人の代理母である。
・3人とも自分の精子を使ってできた実子である。

あと こういうことも言っています→→「僕の父親は青い目をしている(つまり先祖に白人がいるということ)。パリスを見ると母親のデビーに似てると思うかもしれないけど、僕の父親似かもしれない。」

このバシール記者のインタビューは日本でも数年前にゴールデンで放送されたので録画したものを私も持っています。




末っ子のブランケットくんなんかマイケルそっくりじゃないですか?

「実の子ではない」という証拠はどこにあるんだろうか?
ただ顔が似てないからという うすっぺらい理由でしかないわけですよね?
だったらブランケットは当てはまらないですよね?
だってマイケルそっくりですもん。

マイケルはいつもメディアに苦しめられていましたね。
マイケルが事実だと証言する→メディアがうそっぱちを流す→世間がメディアを信じる→でも結局マイケルの証言が真実だと分かる
いつもこのパターンだったような・・・
そしてこの子供たちの件も やっぱりこのパターンなのでは??


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/147-7ff9a565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック