洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年のアメリカン・ミュージック・アウォードを悲しいキモチで見ていた。
キング・オヴ・ポップ(マイケル)はもうこのステージには永遠に出てこないのだなと思って・・・
ジャネットが踊り、マイケルの賞をジャーメインが受け取ったりしていた中 ある人たちのパフォーマンスにはっとした。
一人は「レディ・ガガ」。

私はこのパフォーマンスで初めてガガを知ったんだけど、これはただの「アイドル」ではないなと感じた。
「アーティスト」だと思った。
「バッド・ロマンス」のダンスはなんとなく「スリラー」のゾンビのダンスを思い起こさせたし、炎の燃える紫のセットで引き語る姿はなんとなくプリンスを連想させたり・・・。



歌もうまいし、曲も自分で作ってるみたいですね。
テレフォン」のプロモが今話題になってるけど あれはまさしくマイケルの「ショート・フィルム」ですよね。その中ではマドンナのような格好で踊ってたり・・・ 「Who's That Girl」だったかな?マドンナのあの映画を連想しました。
クイーンが好きだから名前も「ガガ」にしたとか。
いろんなスターを参考にしながら、でもしっかり自分の個性を主張している。
そういうところはマイケルやマドンナを思わせます。
マイケルはフレッド・アステアやジーン・ケリーなどのダンスを取り入れたり、「BAD」ではウェスト・サイド・ストーリーのダンスを取り入れたりしていましたが ちゃんとマイケルの「色」に染まってたし、マドンナもかつてはマリリン・モンローやマレーネ・ディートリッヒを真似たりしてましたが やはりちゃんと「マドンナ色」になってた。

「次は何をしてくれるのか?」と思わせるスターがやっと出てきたような気がします。

もう一人は「アダム・ランバート」。
どうやらこのアメリカン・ミュージック・アウォードがデビュー・パフォーマンスらしいのですが、初々しさが全くありません(^_^;)
この人これで新人??ってびっくりしました!
なんなんだ、この完璧さは??
なんなんだ、この歌唱力は??
アメリカン・アイドル」から出てきたそうなんですが・・・
今までどこに隠れてたんでしょうね~(^_^;)



マイケルが亡くなって「あんなスターはもう二度と出てこない」とよく言われてます。
確かに、全く同じかんじのスターは出てこないでしょう。
でも「あんなスターはもう二度と出てこない」と言われるようなスターは今後も出てくるんじゃないかな~?
最近そう思います。
マイケルの前はビートルズがいたし、プレスリーもいたし。
天才って、ちょいちょい出てくるんじゃないかな~って。
もしかしたら今頃どこかでこの世に誕生してるかもしれないし(笑)
次のスーパースターが・・・

 


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/154-74fd6248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック