洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Kahimi Karie(カヒミ・カリイ)の「I Am A Kitten」

カヒミちゃんって最近 ベビちゃん産んだんですね!しかも女の子!彼女らしい・・・
こんな素敵な人から生まれるなんてうらやましいベビちゃん!
彼女日本人ですけど 洋楽好きな私は昔からやっぱり彼女のメロディは好きです
ハイチュウのCM可愛かったなあ・・・

「I Am A Kitten」を初めて聴いたときは感動したな~
期待を裏切らないなあと思って・・
カヒミ・カリイの個性がすごく出てる曲ですよね。
彼女にしか歌えない曲だと思います。



I Am A Kitten   訳(歌詞カードより)

あなたが私の毛をなでるとき
あなたには私のゴロゴロが聞こえるかしら
私は自分が灰色の仔猫でしかないことを
解ってるの
私は人間でいたいけれど
私の小さな眼はチャイナ(陶器)の青色
それには悲しみが写ってる
私をなでるあなたの手
私のとは全く違うひとつの手
私は愛されたい
けれど神様は定めたの
あなたはひとりの人間
そして私は一匹の仔猫

私はもう眠りたくない
毛糸の玉と一緒になんて
私はもう蟻を捕ったりしない
ネズミを殺したりしない
尖った耳になんて
私はもう興味ない
しましまのしっぽなんて
私があなたのその何にも
おおわれていない美しい身体を見てから
私は愛されたい
けれど神様は定めたの
あなたはひとりの人間
私は一匹の仔猫


「Still Be Your Girl」とかすごい可愛いメロディですよね


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/156-cd8f6b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック