洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このドラマ、前から見たいな~と思っていて、近所のお店でだいぶ前探してたのですがなくてあきらめてて、そのまま忘れてしまっていました。
が、昨日発見してしまいレンタルしてみました。

この人は現代の本物の芸術家という気がします。
「芸術家=苦悩・苦労まみれの人生」というのが私の中にあって、芸術家って、ガラスのハートな人じゃないとなれないと思うのです。

あらすじを簡単に話すと、幼いころからピアニストを目指していたフジ子。
しかし20代も後半にさしかかってもなかなか有名にはなれません。
日本にいたってダメだ。
私は世界的なピアニストになるのだと逃げるようにドイツに渡ったフジ子。
しかしそれから壮絶な極貧生活がはじまります。
毎日砂糖水しか飲めないほどの貧しさのなか、やっとチャンスがめぐってきます。
あのバーンスタインがバックについて演奏会をひらくことになったのです。
しかし喜んだのもつかの間。
演奏会も間近に迫ったころ、毎日こごえるような寒さの中での練習がたたって高熱をだし、なんと聴力を失ってしまったのです。
演奏会は台無し。
人生最大のチャンスは最悪な結果となってしまいました。

その後、治療に通い片耳40%回復しました。
それから20年後、母親の死をきっかけに日本へ戻り、TVにとりあげられたことからフジ子の名前は知れ渡ることになり今に至ります。
最後のラ・カンパネラは心に響きます。

最近は毎年演奏会で大忙しのフジ子ですが、自分の生活に必要な分以外の収入はすべていろいろなところへ寄付しているそうです。
余談ですが(^^)、募金をすると臨時収入とかいいことがあったりするそうです。
逆にたとえばお祝い金とか必要なお金を出し渋ったりすると、結局それ以上の出費をしなければならない出来事が起こったりします。
これは自分もそうですが、周りの人をみててもほんとにそうだったりしますよ!

      


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/17-639b48f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック