洋楽バラードが大好きです。歌詞が良いと思う曲は自分が感じたままに和訳してます。素敵な曲たちをぜひ聴いてみてくださいね!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Billy Joel(ビリー・ジョエル)の「Honesty」

あまりにも有名な曲ですね。
人間不信で悩んでいたというビリー。
とても美しいメロディーですが、その詩の内容は深刻です。
有名になるにつれて親戚が増えるなんて言いますが。
ちやほやされてたくさん人間が集まってきて一見華やかに見えますが、裏切りもたくさんあったのでしょう。
自分ではなく、その後ろの地位であったり財産であったりそういうものに人は寄ってくるのだということに気づいたのだと思います。
形だけの恋人や友達を作るのは簡単だけど、本物の友人を作るのは難しい。けれども自分が本当に欲しいのは本物なんだと訴えています。
ビリーの心の叫びです。



Honesty 訳

優しさってのは簡単に見つかるさ
そこに落ち着くための愛をつかむことだってできる
でも真実を見つけたかったら 盲目になった方がいいかもね
与えてばっかりじゃ大変だからね

「誠実」という言葉はなんて寂しい言葉なんだろう
誰もが嘘つきじゃないか
「誠実」ってのは難しいね
でもそれが一番僕が君に望むことなんだ

いつだって同情してくれる人を見つけることはできるさ
心の中のことをなんでもしゃべれるならね
綺麗な顔して 嘘つくんだね
僕は信じられる人が欲しいのに

「誠実」という言葉はなんて寂しい言葉なんだろう
誰もが嘘つきじゃないか
「誠実」ってのは難しいね
でもそれが一番僕が君に望むことなんだ

恋人も 友達も見つけられるさ
苦い人生を終えるまでの保障を手に入れることはできる
誰かが慰めて約束もしてくれる
分かってる 分かってるんだ・・

僕が落ち込んでても 心配しないで欲しい
そんなときは 何も聞きたくないんだ
でも真実が欲しいときは どこへ行けばいいのか教えてくれ
だって あなただけが頼りなのだから・・・


 


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://secretbonita.blog93.fc2.com/tb.php/74-bafa362d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック